釧路高専 電子工学科

Dept. of Electronic Eng., Kushiro NCT

  • Full Screen
  • Wide Screen
  • Narrow Screen
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
科目名 メカトロニクス 対象学年・学科 5D/5E/5J
単位
2
分野 計測・制御 開講期 後期 講義形態
実習
キーワード PICマイコン,自律移動型ロボット
授業目的 メカトロニクスシステムの例としてPICマイコンを搭載した自律移動型ロボットを取り上げ,ロボットを製作するために必要な知識と,さらにマイコンのプログラミングを通してロボットを自在に制御する方法を修得する。
授業概要

(1) メカトロニクスの概要について学習する。

メカトロニクスの構成要素とその役割について説明できるようになります。

(2) マイコンによるロボットの制御およびDCモータのPWM制御について学習します。

マイコンによりDCモータをPWM制御できるようになります。

(3) マイコンによるセンシングについて学習します。

マイコンとセンサを組み合わせて物理量をセンシングできるようになります。

(4)  ワンチップマイコンによる自律移動型ロボットの制御について学習します。

ワンチップマイコンを使ってDCモータ,センサーを制御することにより自律移動型ロボットを制御できるようになります。

参考 検定試験で単位認定が可能です。
到達目標
  • 機械をコンピュータで制御する方法について説明することができる。
  • 簡単なメカトロニクスシステムを設計することができる。
  • ロボットに搭載されたPICマイコンのプログラムを作成し,ロボットを自在に制御することができる。
担当教員から

講義した内容を実際に実験を通じて理解を深め,実験についてのレポートを提出してもらう。ワンチップマイコンであるPICを利用してロボットを制御することによりメカトロニクス技術を体験してほしい。(担当:梶原 秀一)

 


 
You are here: