現在位置: ホーム / 各研究室 / 松林道雄研究室 / 2018/19年度

2018/19年度

卒業論文(タイトルのみ)

  • 道内自治体が抱える公営住宅に関する計画の比較分析
  • 建築CADを用いた授業へのBIM概念導入の検討

 

活動記録

2018年12月7日 日本建築学会情報システム技術委員会第41回情報・システム・利用・技術シンポジウム(建築会館)にて「BIMデータ中要素が持つ形状・属性情報を用いた漏水が予想される箇所の探索」の研究発表をしました。

2018年9月20日 Matching HUB Sapporo 2018(札幌パークホテル)にて研究展示をしました。

2018年9月4日 2018年度日本建築学会大会(東北)(東北大学)にて「既存建築物を題材とするBIMデータを用いたトラブル発生箇所に類似する箇所の探索」の研究発表をしました。

2018年8月10日 釧路⼯業⾼等専⾨学校第8回若⼿理・⼯学セミナー(釧路工業高等専門学校)にて「既存建築ストックの⻑寿命化に向けたBIMによる施設管理技術の開発の取り組み」の研究発表をしました。

 

研究室ゼミ