現在位置: ホーム / 各研究室 / 松林道雄研究室 / 2020/21年度

2020/21年度

活動記録

2020年12月11日 日本建築学会情報システム技術委員会第43回情報・システム・利用・技術シンポジウム(オンライン)にて「漏水発生の可能性を検討するためのBIMデータを用いた要素位置を表示するツール」の研究発表をしました。

2020年9月8日 2020年度日本建築学会大会(関東)学術講演梗概集に「漏水発生の可能性を検討するためのBIMデータを用いた配管情報を収集するツール」が掲載されました。

 

研究室ゼミ