浅水 仁 Asamizu Satoshi

画像、映像を中心とするマルチメディア情報に関する情報の圧縮・分析手法に関する研究に従事。

博士(工学)

E-Mail asamizu(at)kushiro-ct.ac.jp

略歴

  • 1999年 株式会社 日立製作所 通信事業部
  • 2003年 釧路工業高等専門学校電子工学科 助手
  • 2004年 釧路工業高等専門学校電子工学科 助教授 
  • 2004年-2006年 北海道釧路高等看護学院 非常勤講師(併任)
  • 2009年-2010年 北海道大学大学院情報科学研究科 研究員(文部科学省内地研究員)
  • 2014年- 釧路工業高等専門学校電子工学科 教授
  • 2015年- 北陸先端科学技術大学院 教育連携客員教授

担当授業

  • 電気回路I
  • 応用情報処理
  • 画像工学
  • 通信網工学
  • 信号画像処理I
  • 電子工学実験IV
  • 卒業研究
  • 特別研究
  • 特別ゼミナール

 研究業績

論文 (学会誌)

  • 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “動画像符号化のためのテーブル参照による動き補償”, 電子情報通信学会論文誌(D-II) , vol. J82-D-II, no. 6, pp. 1001-1008, June 1999
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀: “テーブル参照による動き補償のための動きテーブル高精度化に関する考察”, 電子情報通信学会論文誌(D-II) , vol. J88-D-II, No.9, pp. 1982-1985, Sep. 2005.
  • Yasutaka Hatakeyama, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu, Miki Haseyama: “A Novel Video Retrieval Method Based on Web Community Extraction Using Features of Video Materials,” IEICE Trans. Fundamentals, vol. E92-A, no.8, pp.1961-1969, Aug.2009
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀: “SVM を用いた足跡からの男女識別の実現”, 電子情報通信学会論文誌(D-II) , Vol.J93-D,No.5,pp.642-646,May. 2010.
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀: “足跡を用いた男女識別 ~足跡の特徴量からSVM により男女を識別する試み~”, 画像ラボ, vol.22, no.1, pp.17-21, 2011
  • 斉藤 直輝,小川 貴弘,浅水 仁,長谷山美紀:”画像共有サービスに投稿される画像の観光名所に関するカテゴリ分類”,電子情報通信学会論文誌(D), Vol.J99-D,No.9,pp.848-860,Sep. 2016.
  • Takahiro Ogawa, Yoshiaki Yamaguchi, Satoshi Asamizu and Miki Haseyama,”Human-centered Video Feature Selection via mRMR-SCMMCCA for Preference Extraction,”IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E100-D, No.2, pp.409-412, Feb. 2017.

紀要

  • 畠山 泰貴,浅水 仁:” 顔画像からの特徴点抽出を利用した眼鏡選び”, 釧路工業高等専門学校紀要第41号, pp, 33-38, Dec.2007
  • 田代 順平, 浅水 仁:” ニューラルネットワークを用いた足影画像から得られる特徴パラメータによる男女識別の検討”, 釧路工業高等専門学校紀要第42号, pp, 39-44, Dec.2008
  • 浅水 仁:”2009年度北海道大学大学院 足跡を用いた男女識別に関する研究の内地研究員報告”, 釧路工業高等専門学校紀要第44号, pp, 41-42, Dec.2010
  • 浅水 仁:”IWAIT 2012国際会議参加報告”, 釧路工業高等専門学校紀要第46号, pp, 113-114, Dec.2012
  • 斉藤 直輝,浅水 仁:”拡張現実感を用いたスマートフォンの釧路観光アプリケーションの開発”, 釧路工業高等専門学校紀要第46号, pp, 31-34, Dec.2012
  • 浅水 仁,榎本 圭祐:” Kinectセンサを用いたリハビリテーションにおける代償運動の抑制に関する検討”, 釧路工業高等専門学校紀要第48号, pp, 19-23, Jan.2015
  • 浅水 仁,福島 萌史,森 太郎:” 画像処理による日射量予測に関する検討~建築物と植物の分離方法について~”, 釧路工業高等専門学校紀要第50号, pp.68-71, Mar.2017
  • 星野 佑輔,森 太郎,浅水 仁:” 魚眼レンズを用いた局所的な日照時間推定に関する検討”, 釧路工業高等専門学校紀要第50号, pp.72-75, Mar.2017
  • 松井 太我,間瀬 秀樹,古賀 公也,浅水  仁:” 釧路市動物園におけるスマートフォンを用いた動物の活動状況の一覧の提供”, 釧路工業高等専門学校紀要第51号, pp.71-74, Jan.2018
  • 浅水 仁,桒原 浩平:” 心拍数を用いた熱中症リスク回避のためのアプリケーションの開発”, 釧路工業高等専門学校紀要第52号, pp.57-60, Mar.2019

国際会議

  • Satoshi Asamizu, Miki Haseyama: “GA-BASED MOTION TABLE REALIZATION FOR EFFICIENT VIDEO CODING,” The International Workshop On Advanced Image Technology pp.153-158 January 2004.
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀: “高能率な動き補償のためのGAを用いた高速探索法の検討”, 第10回 画像センシングシンポジウム (SSII2004), pp.297-302, Jun. 2004.
  • Satoshi Asamizu, Miki Haseyama: “A GA-BASED FAST SEARCH ALGORITHM FOR REALIZING EFFICIENCY MOTION COMPENSATION,” The 8th World Multi-Conference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI2004), Vol. VI pp. 185-190, July 2004
  • Satoshi Asamizu, Miki Haseyama: “A Gender Identification Using Shoeprint Images,” The International Workshop On Advanced Image Technology pp.153-158 January 2009
  • Yasutaka Hatakeyama, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu, Miki Haseyama: “A Study on Web community-based video retrieval using features of video materials,” PHAROS Summer School Proceedings of Student Debate, pp. 4-5, Aug. 2009
  • Yasutaka Hatakeyama, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu, and Miki Haseyama: “A Web community-based video retrieval method using canonical correlation analysis,” 2009 IEEE International Conference on Image Processing, pp.805-808 Nov. 2009
  • Satoshi Asamizu, Miki Haseyama: “A Note on Gender Identification Based on Shoe Print Using Support Vector Machine,” The International Workshop On Advanced Image Technology 2010, p.114 Jan. 2010
  • Satoshi Asamizu, Taro Mori: “Home heating systems: A study of efficient alternatives,” The International Workshop On Advanced Image Technology 2012, pp.808-811 Jan. 2012
  • Satoshi Asamizu, Miki Haseyama: “A Study on Accurate Gender Identification Based on Shoes Print,” The International Workshop On Advanced Image Technology 2013, pp.1000-1005 Jan. 2013
  • Yoshiaki Yamaguchi, Satoshi Asamizu: “A Study on Person Following for Control of Heating System using Kinect Sensor,” International Symposium on Technology for Sustainability, Nov. 2013
  • Yoshiaki Yamaguchi, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu, Miki Haseyama: “Preference Estimation for Video Recommendation from Viewing Behavior Based on SLPCCA-OC,” The International Workshop On Advanced Image Technology 2015, 331 Jan. 2015
  • Naoki Saito, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu and Miki Haseyama: “A Confidence-Aware Method for User Activity Genre Classification Based on Heterogeneous Features from Image Sharing Services,” The International Workshop On Advanced Image Technology 2016, pp. P.1C-8, Jan. 2016
  • Naoki Saito, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu and Miki Haseyama: “A Tourism Category Classification Method Based on Estimation of Reliable Decision,” 2016 IEEE 5th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2016), 1st Prize, IEEE GCCE 2016 Excellent Poster Award, pp. 52-53,Oct. 2016
  • Naoki Saito, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu and Miki Haseyama: “Tourism Category Classification on Image Sharing Services Through Estimation of Existence of Reliable Results”, ACM International Conference on Multimedia Retrieval (ICMR ’18), pp. 493-496, Jun. 2018.
  • Naoki Saito, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu and Miki Haseyama: “Tourism Category Classification Based on Novel Decision-making Process from Multiple Results”, The 2nd GI-CoRE GSQ, GSB, & IGM JOINT SYMPOSIUM: Quantum, Informatics, Biology & Medicine, Aug. 2018
  • Naoki Saito, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu and Miki Haseyama: “Tourism Category Classification on Image Sharing Services Through Estimation of Existence of Reliable Results,” ACM International Conference on Multimedia Retrieval 2018 (ACM ICMR 2018) , pp. 493-496, 査読有り,Aug. 2018
  • Taisei Hirakawa, Taro Mori, Satoshi Asamizu: “Estimation system of daylight hours using hemispherical photograph taken with smartphone”, The 37th JSST Annual International Conference on Simulation Technology, pp.54-57 Sep. 2018
  • Naoki Saito, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu and Miki Haseyama: “Classification of Tourism Categories Based on Heterogeneous Features Considering Existence of Reliable Results,” The International Workshop On Advanced Image Technology 2019, p. 57, Jan. 2019
  • Taiga Matsui, Naoki Saito, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu and Miki Haseyama: “Gaze-based Visual Feature Extraction via DLPCCA for Visual Sentiment Estimation,” The International Workshop On Advanced Image Technology 2019, p. 60, Jan. 2019
  • Taiga Matsui, Naoki Saito, Takahiro Ogawa, Satoshi Asamizu and Miki Haseyama: “Estimation of Emotions Evoked by Images Based on Multiple Gaze-based CNN Features”, IEEE 1st global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech), pp. 194–195, Mar. 2019.
  • Taisei Hirakawa, Taro Mori, Satoshi Asamizu: “Estimation system of daylight hours using hemispherical photograph”, The 38th JSST Annual International Conference on Simulation Technology, pp.24-27 Nov. 2019

技術報告

  • 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “遺伝的アルゴリズムを用いた動画像符号化のための動きパラメータ決定”, 電子情報通信学会技術研究報告, vol. IE97, no. 18, pp. 1-6, 1997-06-20
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “動きテーブル参照による動き補償方式に関する考察”, 電子情報通信学会技術研究報告, vol. CS97, no.126, pp. 51-56, 1997-12-11
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “テーブル参照による動き補償のための動きモデルの検討”, 電子情報通信学会技術報告, vol. IE97, no. 144, pp. 7-12, 1998-2-1
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “DCTを用いたテーブル参照による動き補償”, 北海道大学知識メディアラボラトリー(VBL)研究成果報告,No.3, 1998-3
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “動き補償のための動きテーブル作成法”, 電子情報通信学会技術報告, vol. IE98, no. 24, pp. 63-70, 1998-6-1
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “動画像符号化のための動きのテーブル化についての考察”, 情報処理学会オーディオビジュアル復号情報処理研究会, vol. 99, no. 52, pp. 49-54, 1999-6-4
  • 浅水 仁: “長距離波長多重システムへの異類10Gbit/s光インタフェース収容条件の検討”, 日立研究報告 1431号, Dec. 2000.
  • 服部 秀義,浅水 仁: “可変ブロックを用いた動画像符号化における計算量削減法の検討”, 電子情報通信学会技術報告, SIS, スマートインフォメディアシステム 105(112) pp.53-56 ,June 2005
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀:” 男女識別のための足跡画像取得システムの構築”, 映像情報メディア学会メディア工学研究会 Vol.31,No.47,pp.51-54, ME2007-207, Oct. 2007
  • 畠山 泰貴, 小川 貴弘, 浅水 仁, 長谷山 美紀:”,”映像の特徴に注目したコミュニティ抽出に基づくWeb映像検索手法の提案,” 第23回信号処理シンポジウム, vol. C6-2, pp. 502-507, Nov. 2008
  • 畠山 泰貴, 小川 貴弘, 浅水 仁,長谷山 美紀: “映像の特徴に注目したWeb映像検索手法の高精度化~正準相関分析を用いたコミュニティ抽出に関する一検討~,” 電子情報通信学会技術報告, vol. 108, no. 42, pp. 93-96 Feb. 2009
  • 畠山 泰貴, 小川 貴弘, 浅水 仁,長谷山 美紀: “リンク解析に基づくWeb上の映像の階層化とその検索への応用,” 第24回信号処理シンポジウム, vol. C6-1, pp. 104-109 Nov. 2009
  • 畠山 泰貴, 小川 貴弘, 浅水 仁,長谷山 美紀: “Webコミュニティ抽出に基づく映像検索手法の高精度化に関する考察 ~ 映像の類似性に注目したクラスタリング手法の導入 ~,” 電子情報通信学会技術報告, vol. 109, no. 415, IE2009-153, pp. 129-132, Feb. 2010
  • 山口由晃,小川貴弘,浅水 仁,長谷山美紀: “映像と視聴動作の関連性に基づくユーザの嗜好の推定に関する検討 〜 視聴動作データが少数の場合の精度劣化低減手法の実現 〜,” 電子情報通信学会技術研究報告 IEICE technical report 信学技報 114(460), pp.253-256, Feb. 2015
  • 斉藤直輝,小川貴弘,浅水 仁,長谷山美紀:” 画像共有サイトの投稿画像の高精度な分類に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告 IEICE technical report 信学技報 114(460), pp.71-75, Feb. 2015
  • 斉藤直輝,小川貴弘,浅水 仁,長谷山美紀:” 複数の特徴を用いた観光画像の分類における正確な分類結果の推定方法の導入に関する検討”, 第19回画像の認識・理解シンポジウム, (MIRU2016), pp. PS3-34, Aug. 2016
  • 星野佑輔, 森太郎,浅水 仁:”魚眼画像を用いた日照時間推定システムの開発に関する検討”, 情報処理北海道シンポジウム2016, No.18, pp.84-89,Oct. 2016
  • 斉藤直輝, 小川貴弘, 浅水仁, 長谷山美紀:“深層学習を用いた画像共有サービスに投稿される観光画像のカテゴリ分類の高精度化に関する検討”, 映像情報メディア学会技術報告, vol. 42, no. 4, pp. 161–165, Feb. 2018.
  • 松井太我, 斉藤直輝, 小川貴弘, 浅水仁, 長谷山美紀:“視線データを用いた画像注視時に誘起される感情の推定に関する検討 –KDLPCCAに基づく特徴変換の導入による高精度化–”, 映像情報メディア学会技術報告, vol. 43, no. 5, pp. 323–327, Feb. 2019.
  • 斉藤直輝, 小川貴弘, 浅水仁, 長谷山美紀: “画像共有サービスに投稿される観光画像のカテゴリ分類に関する検討-分類結果の信頼性判定による高精度化-”, 第22回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019), Aug. 2019.

特許

  • 宇田哲也、高嶋重弘、早瀬 茂規、草野慶将、浅水仁、中野博文: “波長多重用光伝送装置および波長多重信号の光増幅方法”, 特許公開2002-368691
  • 宇田哲也、増田 宏、中野 博文、 宮坂 英太、浅水 仁: “波長間レベル偏差や光SN偏差を補償する光伝送装置”, 特許公開2002-368692
  • 宇田哲也、高嶋重弘、草野慶将、浅水仁、中野博文: “光伝送システム、波長多重器、および、波長多重伝送システムの分散補償方法”, 特許公開2003-60574
  • 宇田哲也、滝沢 英一郎、中田 健、浅水仁: “波長分散および分散スロープを補償可能な光伝送装置および分散補償方法”, 特許公開2003-273804
  • Tetsuya Uda, Shigehiro Takashima, Shigenori Hayase, Yoshimasa Kusano, Satoshi Asamizu, Hirofumi Nakano: Wavelength division multiplexing optical transmission equipment and method of amplifying optical wavelength division multiplexed signals. Hitachi Jun, 24 2008: US 7391974
  • Tetsuya Uda, Hiroshi Masuda, Hirofumi Nakano, Eita Miyasaka, Satoshi Asamizu: Optical transmission system for substantially equalizing the output signal level among frequency bands and substantially lowering the signal-to-noise ratio. Hitachi May, 19 2009: US 7536110

博士学位論文

  • 浅水 仁: “動画像符号化のための高能率フレーム間動き補償予測に関する研究”, 北海道大学大学院電子情報工学科,1999-3

講演発表 (学会)

  • 浅水 仁、向井田 健一:“マグネシアに硫酸イオンを坦持したときの固体酸塩基の挙動”, 日本化学会 北海道支部1994夏季研究発表会, 1994-8
  • 浅水 仁、向井田 健一:“複合酸化物上への硫酸イオン坦持効果:SO42-/SiOMgOの場合”, 日本化学会 北海道支部1995冬季研究発表会, 1995-2
  • 向井田 健一、清野 功稔、浅水 仁、佐々木 真:“表面水酸基イオン置換型一次粒子で構成される超強固体酸触媒成型体の機械的強度と触媒作用”, 第34回粉体に関する討論会要旨集, pp. 214-218, 1995-10
  • 浅水 仁、向井田 健一:“SiO2及びMgOの酸・塩基触媒特性に関する複合効果”, 日本化学会 北海道支部1995冬季研究発表会, 1996-2
  • 浅水 仁, 秋保 政一, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “GAとSAを用いたフィルタ形状の変換について”, 電気関係学会北海道支部連合大会, no334, p.353, 1996-10
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “動きテーブル参照による高精度動き補償方式”, 電気関係学会北海道支部連合大会, no.284, p.323, 1997-10
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “動きテーブル参照による動き補償を用いた符号量削減”, 電気関係学会北海道支部連合大会, p.17, 1998-10
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “動画像符号化のための動き補償に用いるテーブル作成法”, 情報処理学会第58回全国大会, 分冊3, no.特別-3, p287-288, 1999-3
  • 夏井 知義, 浅水 仁, 長谷山 美紀, 北島 秀夫: “低ビットレート動画像符号化のための新しいブロックマッチング法”, 平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会, p.352, 1999-10-24
  • 浅水 仁、中野 博文、松岡 正、小坂 淳也: “10Gbit/s ULH-DWDMシステムの製品開発”, 2001年電子情報通信学会総合大会, B-10-58, 2001-3-28
  • 畠山 泰貴, 小川 貴弘, 浅水 仁,長谷山 美紀: “映像特徴量に注目したWeb映像検索手法の提案”, 電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集, p. 126, 2008-10-25 (IEEE Sapporo Section Student Member Encouraging Prize)
  • 浅水 仁, 長谷山 美紀: “SVMによる足跡を用いた男女識別に関する検討”, 情報処理学会創立50周年記念(第72回)全国大会, pp.2-5-2-6, 2010-3.
  • 荒井 誠、小松 正明、浅水 仁、笹岡 久行、森 太郎、野口 孝文、千田 和範、 裕 樹:”地域の再生可能エネルギーを用いた北方型住宅の自立化に関する研究”, 第9回全国高専テクノフォーラム, 2011-8
  • 浅水 仁、森 太郎:“人追従型暖房システムに関する検討”, 2011年電子情報通信学会ソサイエティ大会, p.133, 2011-9.
  • 斉藤 直輝、浅水 仁:”スマートフォンを用いた睡眠時体動測定に関する検討”, 第14回DSPS教育者会議予稿集, pp. 45-46, 2012-9
  • 山口 由晃、浅水 仁:”Kinectセンサを用いた人追従型暖房に関する検討-初期設置のキャリブレーションに関する考察-”, 第14回DSPS教育者会議予稿集, pp. 47-48, 2012-9
  • 斉藤 直輝、浅水 仁:” 拡張現実感を用いたスマートフォンの釧路観光アプリケーションの開発”, 第5回北海道地区高専テクノイノベーションフォーラム, 2013-1
  • 森太郎,久澤大輝,笹岡久行,浅水仁,林裕樹,桒原浩平,Kinectセンサーを用いた建築空間内の人体位置把握手法の開発,空気調和・衛生工学会北海道支部第47回学術講演会,pp.93~94,2013-3
  • 斉藤 直輝、浅水 仁:” スマートフォンを用いた睡眠時体動検出手法に関する考察”, 第15回DSPS教育者会議予稿集, pp.17-18 , 2013-8
  • 浦家淳博,赤堀匡俊,本田匠,浅水仁,大槻典行,佐藤哲:” 会員制通年型の公開講座「ジュニアサイエンスクラブ」の取組み”, 平成26年度全国高専教育フォーラム, 2014-8
  • 斉藤 直輝,小川 貴弘,浅水 仁,長谷山 美紀:” 画像共有サイトへの投稿画像およびそのメタデータに注目したマルチモーダル画像検索手法に関する検討“, 平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会, 2014-10
  • 山口 由晃,小川 貴弘,浅水 仁,長谷山 美紀:”視聴動作に基づくユーザの関心対象を考慮した映像に対する関心の有無の識別に関する検討“, 平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会, p.165, The 2014 IEEE Sapporo Section Best Presentation Award, 2014-10
  • 斉藤 直輝,小川 貴弘,浅水 仁,長谷山 美紀:”画像共有サービスにおける投稿画像の分類結果の信頼度推定に関する検討“, 平成27年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会, p.128, 2015-11
  • 松井太我,間瀬秀樹,古賀公也,浅水 仁:”動き検出による動物園観光補助システムの開発 -スマートフォンを用いた動物の活動状況の一覧の提供-“,電子情報通信学会2017年総合大会,p.198,2017-3
  • 松井太我,間瀬秀樹,古賀公也,浅水 仁:”動き検出による活動的な動物の観察支援システムに関する検討“,電子情報通信学会2018年総合大会,p.179,2018-3
  • 松井太我, 斉藤直輝, 小川貴弘, 浅水仁, 長谷山美紀: “視線データを用いた画像注視時の感情推定に関する検討-正準相関分析に基づく画像特徴変換手法の導入-”, 平成30年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集, pp. 139–140, Oct. 2018.

メディア

  • 釧路工業高等専門学校 ニュースリリース「釧路工業高等専門学校、釧路青年会議所、釧路和商協同組合と釧路市が釧路観光アプリ「釧路世界三大夕日」と「釧路和商市場」を共同開発」、2012年3月23日
  • 北海道新聞 26面「釧路の夕日スマホで活写」、2012年4月7日
  • 北海道新聞 25面「国際シンポで研究発表」、2013年11月14日
  • 北海道新聞 25面「スマホ使い園内案内」、2016年1月8日
  • 日本経済新聞 地域経済面「釧路市動物園、スマホ・ロボで園内案内 行き先ルート紹介/施設の360度表示」 2017年7月1日
  • 釧路新聞14面 「地域に貢献する研究者たち“釧路市動物園における情報発信の整備に関する研究”」、2017年7月28日
  • 釧路新聞12面 “釧路高専が地方創生賞 全道ビジネス発表会「シカ事故対策」高評価”、2018年12月23日

その他

  • 菅田 善博, 浅水 仁, 小坂 淳也, 宇田 哲也: “バンド分割方式による10Gビット/s DWDMソリューション”, 日立評論2002年5月号, 2002-5
  • Yoshihiro Sugeta, Satoshi Asamizu, Junya Kosaka, Tetsuya Uda: “10 Gbit/s DWDM solution with Band Management Feature”, HITACHI REVIEW Vol.51 No.2 pp.78-82, June 2002, 2002-6

賞罰

  • 株式会社 日立コミュニケーションテクノロジー 事業所新事業開拓賞平成14年12月

外部資金調達

  • 釧路工業高等専門学校 平成15年度 国際交流基金 国際会議発表のための経費
  • ノーステック財団 平成16年度 研究開発助成事業 基盤的研究開発育成事業 共同研究補助金 携帯端末を用いた救急救命アシスタントシステムの実現,分担
  • 釧路工業高等専門学校 平成17年度 校長裁量経費 男女識別のためのセンサマットの開発
  • 釧路工業高等専門学校 平成19年度 校長裁量経費 電気牧柵の断線位置特定の基礎研究
  • 釧路工業高等専門学校 平成20年度 国際交流基金 国際会議発表のための経費
  • 釧路工業高等専門学校 平成21年度 科学研究費補助金申請促進旅費支援
  • 釧路工業高等専門学校 平成22年度 校長裁量経費 道路監視カメラ映像の交通流計測に関する研究 -撮影環境の変化による精度低下の抑制に関する検討-,代表
  • 釧路工業高等専門学校 平成23年度 教育研究・国際交流振興基金事業 国際会議発表のための経費
  • 平成22年度ノーステック財団「研究開発助成事業」スタートアップ補助金発展・橋渡し補助金 研究題目名:北方型住宅の環境システムに関する研究(アクティブ制御暖房を用いた超省エネルギー住宅の実現)研究経費:研究分担者
  • 平成23-25年度 科学研究費補助金基盤研究(C) 高性能住宅向け採暖システムの開発と評価 (課題番号:23560710) 研究分担者
  • 釧路工業高等専門学校 平成23年度 科学研究費補助金申請促進旅費支援
  • 平成26-28年度 科学研究費補助金基盤研究(C) 地域性・場所性を考慮した気象データの作成手法の構築と利用に関する研究 (課題番号:70312387) 研究分担者
  • 公益財団法人釧路根室圏産業技術センター 共同研究 平成27年度 釧路市動物園内情報発信の検討、代表
  • 平成28-30年度 科学研究費補助金基盤研究(C) 熱中症リスク評価を目的とした皮膚温・心拍数の利用法に関する研究 研究分担者
  • 公益財団法人釧路根室圏産業技術センター 共同研究 平成28年度 連携アプリケーションおよびオリジナル画像活用の検討, 代表