パーソナルツール
現在の場所: ホーム
ログイン


パスワードを忘れた?
 
 

ようこそ

情報工学科の学生は、ログインすると企業求人一覧へアクセスできます。

rss10rss20

釧路高専情報工学科

今日の情報化によって、情報工学という学問は 生産、経営、管理、流通、医療、教育など 社会一般的な様々な分野において基盤となるものです。 つまり、我々が生活していく上において、なくてはならないものなのです。

多くのものは直接われわれが目にする必要がない(できない) 物であるかもしれません。しかし、情報技術と言うのは 今日この時代のインフラを支える 重要な技術なのです。

情報工学科では 単に「コンピューターの使い方」 を学ぶのではなく 数学や物理学などの一般科目や電気、電子工学を基礎として コンピューターを用いた 計算・通信・制御等の情報処理技術において 演習、実験に重点をおいており、実践的な技術者を育成することを 目標としています。

特に、本学科では、 ソフトウェアに強い実践的技術者を養成するため、 プログラム技法やOSの構造等を核としたソフトウェア技術の習得に力をいれ その他にも、ネットワーク・グラフィック・データベースなどの応用技術を 習得できるカリキュラムとなっています。 その他にも、ロボット制御などによって ハードウェア的な技術をも 習得します。

情報工学科のアドミッションポリシー

アドミッションポリシーとは 情報工学科ではどのような学生を求めているのか ということです。

情報工学科では、発展する情報化社会に役立つ、想像力豊かな技術者 になるため、情報化社会の「脳や神経」 に当たるコンピュータや情報通信ネットワークの仕組み、 コンピュータを賢く動かすプログラミング技術、 大量なデータを効率よく処理するデータベース技術、 人工知能技術等、基礎から応用まで幅広く勉強します。 そのため、私たちは次のような人の入学を期待しています。

  • コンピュータの動作原理やインターネットの仕組みに興味のある人
  • データベースやネットワークなどの応用技術を修得したい人
  • 実践的な技術や専門知識を学習し、情報化社会に貢献したい人


情報工学科の最近の出来事

 

スタッフ

スタッフ一覧