釧路高専TOP | 機械工学分野 | 電気工学分野 | 電子工学分野 | 専攻科

創造工学科 スマートメカニクスコース

Department of Creative Engineering, Smart Mechanics Course

機械工学分野

Field of Mechanical Engineering

高橋 剛<簡易プロフィール>

某大手重工業メーカーの造船関係で約4年,某大手商用車メーカーで約16年,研究開発部門に属し,主として構造系業務に従事した後,平成18年(2006)年4月釧路工業高等専門学校機械工学科教員として採用されて着任.
平成22年(2010)年8月から4か月間,アルバータ大学(カナダ)に在外派遣研究員として,バイオメカニクス関連の研究に従事.平成22年度から地域共同テクノセンター センター長としての業務に従事

<外部資金獲得>

助成事業名

研究費名

研究課題名

期間

科学研究費

基盤研究(c)課題番号22560093

過酷環境下で熱・機械的負荷が繰り返し作用する異材固相接合部品評価法の開発.

平成22~24年

ノーステック財団「研究開発助成事業」

スタートアップ補助金

耐環境性に優れた道産木材の高剛性化及び耐震耐久性評価法の開発.

平成22年

科学研究費

基盤研究(c)課題番号15K05703

 過酷な腐食環境で用いられる異種異形状固相接合材の耐食性及び腐食疲労強度の評価

平成27~29年

天田財団

レーザプロセッシング・一般研究開発

凍結融解環境下で使用されるSUS304ステンレス鋼の実溶接継手の腐食に関する研究

平成28~30年

<研究論文 一覧>   査読無しも含む

氏 名

高橋 剛

学科名

機械工学分野

整理番号

発表年月日

題 名

機関誌名等

単著共著

備考

1

1986年12月

回転平板後流の乱流構造(時間平均特性および大規模渦の構造)

日本機械学会論文集484号B編,pp.3898~3904

共著

査読付き

2

1987年3月

回転平板後流の乱流構造(大規模構造および不規則変動分の位相平均)

日本機械学会論文集487号B編,pp.797~803

共著

査読付き

3

1992年10月

自動車の開発・設計におけるABAQUSの適用事例(円柱形状の異種材接合体の残留熱応力解析)

ABAQUS ユーザーズミーティング,プロシーディングpp.31-36 共著

 

4

1994年10月

自動車部品における非線形解析技術の適用

いすゞ技報第92号, pp.18~27

共著

 

5

1995年4月

ブレーキロータの熱解析支援システムの構築

いすゞ技報第93号, pp.114~120

共著

 

6

1995年11月

Exhaust Manifold Heat Analysis

IPC-8/International Pacific Conference-8

共著

 

7

1997年11月

簡易形状部品に対する板成形後のクラッシュ解析

PUCA'97 ユーザーミーティング, ,プロシーディングpp.231~238

単著

 

8

1997年3月

テールゲートの板成形解析

薄鋼板成形技術研究会

単著

 

9

1997年4月

エキゾーストマニホールドの熱解析システムの開発

自動車技術会論文集,Vol.28, No.2, pp.67~72

共著

査読付き

10

1998年1月

熱・機械負荷を受けるアルミ合金の非弾性変形特性と低サイクル疲労

日本機械学会論文集(A編),64巻,617号, pp.58~65

共著

査読付き

11

1998年3月

Inelastic Behavior and Low Cycle Fatigue of Aluminum Alloy Subjected to Thermo-Mechanical Loading

SAE1998 Transactions, Vol.107,Journal of Materials & Manufacturing, Section 5, pp.454~461

共著

査読付き

12

1998年12月

大型観光バスの開発におけるCAEの適用事例紹介

いすゞ技報第98号, pp.70~76

共著

 

13

1999年5月

Low Cycle Fatigue Failure andMicrostructural Change of Aluminum Alloy Subjected to Thermo-Mechanical Loading

ICM-8)Eighth International Conference On Mechanical Behavior Of Materials,Vol.I,pp.79~84

共著

査読付き

14

1999年6月

アルミ合金の非弾性変形挙動および低サイクル疲労寿命評価法

いすゞ技報第101号, pp.62~70

共著

 

15

1999年6月

デイーゼル機関のヘッドガスケット面圧挙動

いすゞ技報第101号,pp.71~76

共著

 

16

1999年9月

Experimental Study of Static and Dynamic Behavior of the Cylinder Head Gasket in a Turbocharged Diesel Engine with Intercooler

Off-Highway & PowerplantCongress & Exposition

共著

 

17

1999年12月

アーク溶接によるフレームの残留変形の解析

いすゞ技報第102号, pp.62~69

共著

 

18

1999年12月

生産技術部門におけるCAEへの取り組み

いすゞ技報第102号, pp.70~76

共著

 

19

2000年10月

アルミ合金材料開発における数値シミュレーションの適用-鋳造組織予測と低サイクル疲労寿命予測-

自動車技術会誌Vol.54,No.10,2000, No.20004439,pp.93~99

共著

 

20

2002年1月

エンジンシリンダヘッドの熱弾塑性クリープ解析

自動車技術会論文集,Vol.33, No.1, pp. 49~55

共著

査読付き

21

2002年4月

シリンダーヘッド用アルミ合金の人工時効による材料改質効果(非弾性変形挙動と熱疲労特性に対する影響)

日本機械学会論文集(A編),68巻,668号, pp.660~667

共著

査読付き

22

2002年12月

アルミシリンダーヘッド開発におけるコンカレントCAE手法の構築(鋳造組織状態を考慮した熱弾塑性構造解析手法の開発)

日本機械学会論文集(A編),68巻,676号, pp.1744~1752

共著

査読付き

23

2003年1月

シリンダーヘッド用アルミ合金の微視的組織および巨視的特性に及ぼす温度の影響

自動車技術会論文集,Vol.34 No.1, pp.107~114

共著

査読付き

24

2003年3月

Thermal Plastic-elastic Creep Analysis of Engine Cylinder Head

SAE2002 Transactions,Vol.111,Journal of Materials & Manufacturing, Section 5

共著

査読付き

25

2003年4月

アルミ合金の低サイクル熱疲労寿命と微視的組織構造に対する使用温度の影響

日本機械学会論文集(A編),69巻,680号, pp.741~749

共著

査読付き

26

2003年4月

アルミ合金の低サイクル熱疲労特性と微視的組織構造に関する実験的考察

日本機械学会論文集(A編),69巻,680号, pp.750~757

共著

査読付き

27

2003年10月

アルミシリンダーヘッドの鋳造組織状態を考慮した耐久性評価手法

自動車技術会論文集,Vol.34 No.4, pp.123~130

共著

査読付き

28

2003年12月

アルミ合金の材料改質を目的とした熱処理条件と熱疲労特性

いすゞ技報第110号,pp.48~56

共著

 

29

2004年2月

Thermal Plastic-Elastic Analysis in Consideration of Metallurgical Microstructure

ASME, Journal of Manufacturing Science and Engineering, Vol.126, pp.25~32

共著

査読付き

30

2004年6月

アルミ合金の低サイクル熱疲労特性及び微視的特性に関する基礎的検討

いすゞ技報第111号, pp.56~64

共著

 

31

2004年8月

自動車技術ハンドブック 改訂 基礎・理論編 5.3構造力学 5.3.1 有限要素法

社団法人 自動車技術会

共著

 

32

2005年7月

Low Cycle Thermal Fatigue andMicrostructural Change of AC2B-T6 Aluminum Alloy

International Journal of Fatigue, Vol.28-3,pp.203~210

共著

査読付き

33

2005年7月

Artificial Aging Effect on Strength and Fatigue Failure of an Aluminum Alloy for Engines

Proceedings of International Conference for Mechanical and Automotive Technologies, (2005).

共著

 

34

2006年12月

The deformation analysis of cylinder head made of aluminum alloy in consideration of changing for metrology microstructure

Asian Institute of Technology, The 7th Asia Pacific Industrial Engineering & Management System Conference(CD-ROM)

共著

 

35

2008年1月

シリンダーヘッド用アルミ合金の微視的組織変化と材料挙動

自動車技術会論文集 Vol.39, No.1,pp.113-120

共著

査読付き

36

2008年9月

原子力遠隔地域における工科系教育機関の原子力人材育成プログラム

工学教育 vol.56, No.5,pp.90-95,(社)日本工学教育協会

単著

査読付き

37

2009年12月

溶接シミュレーションによる溶接変形軽減方法考案と実用化

釧路工業高等専門学校紀要 第43号 pp.23-27

共著

 

38

2009年12月

原子力マインドを育てる実践型原子力・放射線教育プログラム -第1報-

釧路工業高等専門学校紀要 第43号 pp.39-42

共著

 

39

2010年6月

Low cycle thermal fatigue of aluminum alloy cylinder head in consideration of changing metrology microstructure

Proceedings of 10th International Fatigue congress (CD-ROM)

共著

 

40

2011年4月

凍結融解腐食環境下にあるSUS304溶接材の孔食促進

日本機械学会論文集(A編),第77巻,776号, pp.660~669

共著

査読付き

41

2012年3月

Mechanism of Pitting Corrosion of Welded AISI 304 under a Freeze-Thaw Corrosive Environment

NACE/Corrosion 2012(CD-ROM)/Salt lake city, USA

共著

査読付き

42

2012年7月

凍結融解腐食環境下にあるSUS304溶接材の孔食進展に及ぼす腐食因子の影響

日本機械学会論文集(A編),第78巻,791号, pp.1044~1055

共著

査読付き

43

2012年9月

カラマツ圧縮木材の材料特性および腐朽に対する残存強度

日本機械学会論文集(A編),第78巻,第794号,pp.1400-1410

共著

査読付き

44

2012年10月

Factor Affecting Corrosion Behavior of Weldment of S30400 Stainless Steel in Cold Region

2012 2nd International Conference on Advanced Materials and Information Technology Processing (AMITP 2012)

共著

 

45

2013年11月

数種の担子菌による木材腐朽に対する木炭粉砕物固定化トリコデルマの阻害効果およびTrichodermaspp.が木材強度に及ぼす影響

日本菌学会 会報,第54巻,第2号(2013年11月),pp.66-69

共著

 査読付き

46

2014年8月

摩擦圧接したA6061/AC8A中空継手の強度向上のための後熱処理条件に関する検討

日本実験力学会2014年度年次講演会講演論文集,14pp.140-144 (2014)

共著

査読付き

47

2015年11月

Characteristics of friction welding between solid bar of 6061 Al alloy and pipe of Al-Si12CuNi Al cast alloy

Journal of Materials Engineering and Performance,Vol.24,No.11,pp.4451-4560 (2015)

共著

査読付き

48

2015年11月

Trichodermavirensを用いた木炭固定化トリコデルマの木材防腐性能および固定化トリコデルマにおける木炭粉砕物の働き

日本菌学会会報,56巻第2号,pp.43-48

共著

査読付き

49

2016年1月

Joint properties of friction welded joint between 6061Al alloy pipe and AC8A Al cast alloy pipe

Int Adv Manuf Technol DOI 10.1007/s00170-016-8348-3

共著

査読付き

<留学研究・研修(内地留学・外国留学)>

 

期間

研究課題

研究地

備考

1

2010年8月~12月

FEMによるリサイクルユニットセルを用いたマイクロステント拡張変形解析及び教育環境視察

アルバータ大学,エドモントン市,アルバータ州,カナダ

 

<招待講演発表 一覧>

氏 名

高橋 剛

学科名

機械工学科

 

整理番号

発表年月日

発表課題名

発表学会誌名等

備考

1

1998年3月

ブレーキロータの熱解析支援システムの構築

日本機械学会第15回熱技術専門委員会/日本機械学会本部(東京都)

 

2

2004年6月

実践!設計者向け CAE基礎講習

日本精密加工学会 第299回講習会

 

3

2007年3月

アルミ合金シリンダーヘッドの耐久性評価に関する研究

日本材料学会,第283回疲労部門委員会研究討論会/(北海道大学)

 

4

2007年12月

CAEによるディーゼルエンジンシリンダーヘッドの疲労評価解析

塑性加工学会 東北北海道支部 第17回研究会/(北海道教育大学釧路校)

 

5

2010年12月

アルミ合金製エンジン部品の組織変化を考慮した強度耐久性評価に関する研究

平成22年度道東技術士会総会/(釧路)

 

6

2011年12月

アルミ合金製エンジン部品の組織変化を考慮した強度耐久性評価法

自動車技術会/北海道支部,自動車技術会北海道支部講演会

 

7

2012年3月

自動車開発とCAE

日本塑性加工学会/東北・北海道支部 北海道ブロック第32回研究会(北見工大)

 

 

<講演発表 一覧>

1

1986~2016

所属学会を中心に年2回程度

計70件程度

 

<所属学会および学会活動>

・所属学会名・

(社)日本機械学会

(社)日本技術士会

(社)日本材料学会

・・表彰・・

授与機関名

賞名

受賞研究題目

受賞者名

日時

(社)精密工学会北海道支部

技術賞

溶接シミュレーションによる溶接変形軽減方法考案と実用化

残間幹夫
吉田正弘
高橋 剛

2009年
9月

一般社団法人日本溶接学会 

平成28年度北海道支部

溶接技術奨励賞

高橋 剛

2017
3

・学会活動・

1

日本機械学会 第49期北海道支部 商議員・・・平成19~21年度

2

日本塑性加工学会 東北北海道支部 北海道ブロック商議員・・・平成20年度

3

日本機械学会 材料力学部門 M&M2009 実行委員・・・平成20年度

4

日本材料学会 北海道支部 支部長 ・・・ 平成28年度~

Copyright (C) My MODX Site. All Rights Reserved.