釧路高専 機械工学科 電気工学科 電子工学科 情報工学科 建築学科 専攻科 実習工場 情報処理センター 地域共同テクノセンター

釧路工業高等専門学校

教育研究支援センター

センターについて

組織図

規程について

在校生向けアドバイス

教育研究支援活動

地域貢献活動支援

お問合せ

釧路高専の所在地

このサイトについて

2018チャレンジ!ジュニアラボ「ソレノイドコイル」

平成301216() 9001300
会場:釧路高専 機械製図室、実習工場

 

担当:電気・電子・情報グループ 技術長 村上誠一
担当:機械・建築グループ 副技術長 的野卓司
担当:電気・電子・情報グループ 副技術長 高坂宜宏
担当:機械・建築グループ 技術専門職員 石塚和則
担当:電気・電子・情報グループ 技術専門職員 小清水 誠
担当:電気・電子・情報グループ 技術専門職員 二谷聡志
担当:機械・建築グループ 技術職員 樋上 磨
担当:電気・電子・情報グループ 技術職員 稲守 栄
担当:機械・建築グループ 技術職員 江口陽人
担当:機械・建築グループ 技術職員 吉田周平
担当:電気・電子・情報グループ 技術職員 渡部勝喜

 「キミもミュージシャン!?ソレノイドコイルで鉄琴演奏」

 昨年好評につき2回目の開催となりました。今回は一人でも多くの方に受講していただけるよう定員を増やし、中学生優先企画として実施。そして、昨年より簡単に製作できるよう作業内容を見直し、鉄琴で演奏する曲に新曲を加え、宣伝のために釧路高専校歌もちゃっかり入れておきました。 

この講座では、教育研究支援センター製作の自作キットを組み立ててもらい、レーザー加工機でアクリル板にネーム加工、やすりを使って鉄琴の調律、最後に、演奏する曲をPICにプログラミングするという工程を参加者の皆さんに作業してもらいました。普段やることがないハンダ付けでは、担当者の指導のもと、少してこずりながらもしっかりつけることができました。やすりを使った調律では、鉄琴を削ると音が変わることを実感し、削る作業を頑張ってくれました。レーザー加工では、アクリル板に自分が入れた名前が彫られていくように興味津々の様子でした。PICに曲をプログラムして演奏が始まったときの感動する様子は、この講座を企画した私たちも心あたたまるものでした。

この講座は、来年度も中学生優先企画として続ける予定ですので、募集案内のチェックを忘れずに!

本校ホームページTOPの「クローネの高専探訪♪」にも記事が載っていますのでそちらもご覧ください。

Copyright (C) National Institute of Technology, Kushiro College, - Education and Research Support Center. All Rights Reserved.