体調不良時の保健室対応について

体調不良時の保健室対応について

 新型コロナウイルス感染症予防対策の一つとして、登校前に必ず検温し自分の健康状態を確認し、体温のWEB入力をお願いします。発熱や風邪症状、頭痛、下痢などの症状がある場合は、登校せず休養するようにしてください。症状があり欠席する場合は、担任または学生課(0154-57-7222)に連絡をしてください。この場合、特別欠席の扱いとなりますので、フローチャートに従うようお願いします。

 登校後に体調不良となった場合は、原則保健室での休養はせずにすぐに帰宅または帰寮とし、療養して頂きます。
 体調不良となった場合の保健室での対応については以下のとおりといたしますので、保護者の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

保健室に来室した際の対応について
・体調不良で来室した場合は、保健室隣のサポートルーム入口のコールボタンを押してください。当面の間、内科的な症状はサポートルームで対応します。
・怪我などの外科的な症状の場合は、保健室で対応します。
・検温のみを希望する場合も、コールボタンを押してください。サポートルーム前の検温スペースまたは症状に応じサポートルーム内で検温を行います。
・学生相談や話しを聴いて欲しい等の際は、保健室内か保健室と学生課の間のミーティングルームで対応します。

体調不良時のお迎えのお願い
・発熱や風邪症状等がある場合は、原則保健室での休養は出来ませんので、保護者に迎えに来て頂きます。
・高い熱や呼吸困難など、早急に受診が必要と判断した場合は寮生の保護者にもお迎えや受診の付添いをお願いする場合があります。