フィンランドからの交換留学生が釧路市長を表敬訪問しました

フィンランドからの交換留学生が釧路市長を表敬訪問しました

 令和4年5月9日(月)に、フィンランドのトゥルク応用科学大学からの交換留学生4名が本校に到着し、5月11日(水)に大塚校長及び鈴木国際交流委員会委員長とともに釧路市長を表敬訪問しました。

 交換留学生の自己紹介の後、3か月間の滞在期間中の予定、日本の印象や釧路とフィンランドの気候、フィンランドのサウナや釧路の食についての話題で歓談しました。蝦名市長からは「素晴らしい学校で学ぶとともに、釧路の文化にも触れてほしい」とのお話があり、終始和やかな雰囲気での訪問となりました。

 交換留学生は、蝦名市長へのお土産として、フィンランドのポットスタンド等を贈り、市長からは釧路の文房具等が贈られました。

 交換留学生は、8月5日(金)まで釧路に滞在し工学や日本文化について学びます。


市長と歓談する留学生 

蛯名市長と記念撮影