特別講演「いじめのない学校、社会」を目指して を開催しました

特別講演「いじめのない学校、社会」を目指して を開催しました

 11月7日(月)、本校第1学年を対象に、北海道教育大学 教職大学院特任教授である室山 俊美氏を招き、いじめ対策について講演を開催しました。

 講演では、いじめの加害者側と被害者側の認識の違いなど資料をもとに解説いただきました。
 室山氏は講演の中で、具体的ないじめの例などを挙げ、直接、身体的な暴力を受けなくとも精神的なストレスにより、脳にダメージを負うこともあり、いじめは犯罪行為であり、絶対に許されない行為であると語りました。
 また、いじめを無くすためには直接的な加害者にならないことはもちろんだが、全員がいじめを許さない雰囲気づくりを作ることが重要だと述べました。

↑いじめ対策について語る室山氏