第117回図書館朗読会

ブルッブル~ 寒さで凍えちゃうね。
僕は寒波に弱いんだよね。
でも、今日の朗読聞いたら、心が熱くなっちゃった!!

あっ、こんにちは!クシローネです。
今日の取材は「図書館朗読会」についてです! では、どうぞ!

今日の朗読者は 学生課学生支援係の藤川俊輔係長 だったよ。
朗読した作品は、安房直子作『きつねの窓』でした。
小学校の国語の教科書にもとりあげられた作品、知ってる人も多いかもね~
ごめんなさい。僕は初めて触れる作品だから、新鮮だ―。
“第117回図書館朗読会” の続きを読む

鶴峰会館リノベーション報告 vol.2

こんにちは!!クシローネです。

日本列島を大寒波が覆うってニュースで見たよ。いざという時のために備えは大丈夫かな?みんなチェックを忘れずにね。

さて、先日第1弾を報告した“鶴峰会館リノベーション”。今日のレポートは、リニューアルデザインに携わった学生さんが実際に工事現場に出向き、工事の一員として作業をするということで、二日間に渡って密着取材をしてきたのでその様子をレポートするヨ。

まずは、一日目。

今日の作業スケジュールを確認。
ふむふむ、ここに石膏ボードをビスで打ち付けるんだね。
“鶴峰会館リノベーション報告 vol.2” の続きを読む

第116回図書館朗読会を開催しました

こんにちは~クシローネです。
今年も朗読会が始まりましたよ。いつも会場に足を運んでくれるみなさんありがとう♪

今日の朗読者は「朗読会が今年の2月で最終回」という噂を聞いて、小林 侑平さん(電気工学分野4年)が去年の夏に朗読を申し込んでくれたんだ。小林さんは、その時から『星の王子様(サン・テグジュペリ著)』を読む事を決めていたんだって。それから、自分の朗読を録音して調整を繰り返して仕上げていったんだ。
“第116回図書館朗読会を開催しました” の続きを読む

鶴峰会館リノベーションレポート vol.1

こんにちは!クシローネです。
年が明けて、ほんの少しだけど太陽の時間が長くなってきたね。陽が長くなるとこの厳しい寒さももう少しだ!と我慢できるクシローネです。(寒いの、実は苦手なの・・・)
さて、そんな苦手な寒さの中、今日も構内をブラブラしていたら散策。

突然ですが、クイズです!
こちらの、画像は構内のとあるスペース。現在壁と床をはがして工事中なんだけど、どこかわかるかな?
次の4択の中から選んでね。

A 校長室     B 地域共同テクノセンター

C 保健室                    D A~Cのどれでもない

みんな、わかるかな?
正解は・・・・
“鶴峰会館リノベーションレポート vol.1” の続きを読む

2023年 スタートしました

みなさん 新年あけましておめでとうございます。
本年も「クシローネの高専探訪♪」をよろしくお願いいたします。

2023年が始まって、もう10日以上が過ぎたよ。みんなはどんな冬休みを過ごしていたのかな?
僕は、色々な言語の新年の挨拶を調べてみたよ。

明けましておめでとうございます。(日本)
Happy new year.(英語)
新年快乐   (中国)
Felice anno nuovo.(イタリア語)
Feliz ano nuevo(スペイン語)
Chuc mung nam moi(ベトナム語)
Athbhliain faoi mhaise(アイルランド語)
Swasdi pi him(タイ語)
Hyvaa uutta vuotta(フィンランド語)
(※Google翻訳より)
“2023年 スタートしました” の続きを読む

今年最後の朗読会を開催しました

こんにちは、クシローネです。
今年のクリスマスは、ホワイトクリスマスかな?
みんな楽しみにしているイベントだね。

サンタ帽かぶってみたよ。似合ってる?

今日の朗読会は、1年の最後の朗読会だったよ。今年も朗読をしてくれた人、そして耳を傾けに来てくれた人、どうもありがとう!!
僕も朗読会の見学をするようになって、色んな作品を知ることが出来ました。さらに、その作品や朗読してくれた人とのコミュニケーションが広がったのも事実。有意義な時間を過ごせたよ。

そして、今日は一足早く、朗読会を聞きにきてくれたみんなに、図書館からプレゼントが配られたよ。なんだろ?なんだろ?
“今年最後の朗読会を開催しました” の続きを読む

釧路高専公開講座 ~小田島先生単独ライブレポート~

こんにちは!クシローネです

最近はほんっと寒いよね。この前は、朝方の凍った道路を歩いてて、危なく転倒するところだったよ。みんなも冬道の歩行には気をつけてね。

さて今日のレポートは、、、。
年々参加者が増えている人気の釧路高専公開講座。毎年、趣向を変え、色々な視点で釧路高専ならではの公開講座を開催しているんだよね。一方で変わらぬスタイルを守り続けている講座も人気なんだから、すごいよね~。
というわけで、今日は釧路高専公開講座の皆勤賞的存在、小田島本有先生(一般教育部門・国語担当)が講師を務め北海道を行脚した3回の講座を報告します。

小田島先生は北海道出身の作家を毎回取り上げていて、講座で作品を深堀りして解説し受講者の方達から「とてもわかりやすい」という定評をいただいてるんだよね。作品を読んだことがない人でも、その作品の情景や登場人物の思いが浮かんでくる、といった感想をどの講座でもいただくんだ。
“釧路高専公開講座 ~小田島先生単独ライブレポート~” の続きを読む

あまり知られていないロウソクの世界

サンタ気取りのクシローネです。
12月のエンジュニアクラブの様子を、前回同様、参加者の感想でつづっていきたいと思いまーす。
*    *    *
【理系のススメ講座】
1.「男女の差がなぜあるのかが、気になっていたので、くわしく知れてよかったです。」
↑前回のことを覚ていてくれたんだね。実際に仕事を選ぶときの参考にしてくださいね。
“あまり知られていないロウソクの世界” の続きを読む

情報工学分野学生の研究に浜中町議会議員が登場

こんにちは~!!クシローネです。
もうすぐクリスマスだね~。
今年の釧路は雪が少ないので、大地の色をしたクリスマスで過ごせそうだね。

さて、今日は情報工学分野のとある研究室にお邪魔して、学生の研究の様子を見学してきたよ。
コンコン(ドアをノックする音)、失礼しまーす。
“情報工学分野学生の研究に浜中町議会議員が登場” の続きを読む