平成29年度男女共同参画推進意識啓発講演会を開催

みなさま、お疲れさまです。
クシローネでございます。

本日は、11月16日(木)に全国高専教職員を対象に開催された平成29年度男女共同参画推進意識啓発講演会について紹介するね。テレビ会議システムを使って一斉に実施されたんだ。

これは、高専機構が文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」の採択を受け、平成27年度 から実施している「All KOSEN女性研究者支援総合プログラム」の一環として実施されたんだ。

それでは、内容について紹介するね。

“平成29年度男女共同参画推進意識啓発講演会を開催” の続きを読む

エンジュニアクラブ 11月 マーブルオルゴール~マーブルシューター~

クシローネですよ!
こんちは~♩

今月もやってまいりました月1企画、恒例のエンジュニアクラブの報告だよ!!
今月は前月から引き続きマーブルオルゴールで、「マーブルシューター」を作ったよ!

紙やすりでみがくところがたくさんあったから、根気のいる作業だったね。でも、それが意外とはまっていた子もいたみたい。
作っているときには、何ができるのかよくわからなかったけど、作り終わったら……やっぱりわからなかった。でも、レールの上にビー玉をのせて、レールの下からへんなパーツを押し上げてみて、やっと「ビー玉の発射台」だっていうことがわかったよ。
発射したビー玉が、前回作ったすだれのパイプにあたったら、う~ん、いい音!

後半の科学講座は、「切削(せっさく)技術とサンドブラスト」のお話。
切ったり、削ったりするお話だ。石にもやわらかいものとかたいものがあるんだね。ダイヤモンドは宝石だとしか知らなかったけど、何よりも硬いから、切削道具にはなくてはならない材料なんだって。
お話の後、硬い石をこまかくした砂でガラスにもようをつける体験をするはずだったんだけど、マーブルシューター作りに時間をかけすぎちゃったみたいで、実際に作るのは次回になっちゃった。残念.でも、次回が楽しみだね。

ビー玉のころがるレールのなめらかさの点検中.
ビー玉のころがるレールのなめらかさの点検中.
なめらかな動きをさせるために,ひたすらみがく!
なめらかな動きをさせるために,ひたすらみがく!
親子で分業してみがきあげて,部品がそろってきた.
親子で分業してみがきあげて,部品がそろってきた.
わたしは,もう完成まぢかよ.でも,これ何ができたの?
わたしは,もう完成まぢかよ.でも,これ何ができたの?
11感想(抜粋)

A:印象に残ったこと,B:初めて知った知識・技術など

A中の数字は,5とても楽しかった,4楽しかった,3ふつう,2楽しくなかった,1まったく楽しくなかった.

小5男子
A:(4)マーブルオルゴールを作るのが楽しかった.とくに,やすりをしおわったあと,とりつけるのが楽しかった.
B:加工や石のかたさについて,知ることができた.
C:石についてと,加工ぎじゅつがすごかった.

小5男子
A:(4)加工,切削のしかた.ダイヤモンドのすごさ.この2つが良かった.
B:座学は楽しいからもっと聞きたかった.サンドブラストを検さくしたい.(家で)
C:あつをかけることで削れることがわかった.水や砂でできるのはやっぱりスゴい.日本の技じゅつは見ならいたい.

小5男子
A:(5)先生とオルゴールシューターを作った.
B:いつもよりもちょっとむずかしかった.
C:ボンドと両面テープの使い分け.

小5男子
A:(5)やすりでけずるのがたのしかった.
B:よくわかった.
C:やすりをかけるときは,ちょうせいして少しずつけずっていくこと.

小5男子
A:(5)りょうめんテープを使っていろんな形の木をはるのが楽しかった.
B:すなでけずれるのがすごいと思った.

小5女子
A:(4)マーブルオルゴールの木をやすりでけずるとき大変だった.
B:細かい作業があったけど楽しかった.
C:機械で切ったり,けずったりすることを切さくということがわかった.

小5男子
A:(5)マーブルオルゴールがくずれちゃったりしたけど楽しかった.
B:いろいろな言葉が出てきて勉強になった.
C:かたい順があることがわかった.(石の)

小6男子
A:(3)あまりにも,じみちで大変だったから.
B:ガラスの加工のしかたがわかった.
C:ダイアモンドの粉は,あるのはしっていたが,あんなにたくさんのどうぐに入っているとは思わなかった.

小6女子
A:(4)やすりでけずるのがむずかしい.できるようになりたい.
B:はやくつくりたい.
C:石をきれる技術がすごい.

小6男子
A:(4)ビー玉で下をおすとビー玉がとびでて楽しかった.
B:ブラストはできなかったけど,加工やじゃんけんから始まった感じでわかりやすかった.
C:砂でけずったり,かたいものをやわらかいもので切ったりして,日本はすごいと思った.

小6男子
A:(4)全体図を見ておもしろそうだった.
B:トパーズがあんなに硬いとは思わなかった.

中1男子
A:(4)また次の新しい物の製作に入った.
B:体験はできなかったけれど,切る事とかけずる事について深く知れた.

 

 

平成29年度釧新奨学賞に3年建築学科遠藤優雅さん

どうも、こんにちは。
クシローネです。

11月3日(金)に公益財団法人釧新教育芸術振興基金による「第42回釧新教育活動賞」及び「第60回釧新奨学賞」の贈呈式が釧路センチュリーキャッスルホテルにおいて実施され、釧路高専から3年建築学科の遠藤優雅さんが釧新奨学賞を受賞しました。

「釧新奨学賞」は毎年、根室・釧路管内の高等学校及び高等専門学校から各1名が、学校長の推薦により選ばれるといったものなんだ。

それでは、受賞の感想を遠藤君に聞いてみるぞ!!

“平成29年度釧新奨学賞に3年建築学科遠藤優雅さん” の続きを読む

帯広で入試説明会、機械工学分野体験教室を実施

どうもこんにちは!
クシローネだよ!!

今日は、11月4日(土)に帯広で実施した入試説明会と機械工学分野体験教室についてお知らせするよ。

開催日程の都合上、今年度は十勝地区の体験教室が実施できなかったけれども、代わりに機械工学分野で「再生可能エネルギー学習“風力発電機をつくろう”」を実施したんだ。

参加者は中学生と保護者を合わせて約30名。
3連休にもかかわらず、たくさんの方に参加いただいたよ。
どうもありがとうございます!!

“帯広で入試説明会、機械工学分野体験教室を実施” の続きを読む

根室光洋中学校で出前授業!

本日は、先週に引き続き出前授業に関する記事だよ。
行き先は、根室市立光洋中学校。

光洋中学校には、7月にも3年生を対象に「身の回りの金属のフシギな性質」というテーマで実施しているんだ。
ちなみに12月にも1年生を対象に出前授業を予定しているぞ!
まさに全校挙げての取り組みだね!!

今回は10月24日(火)に2年生およそ60名を対象にしたもので、テーマは「流体を科学する-渦の実験観察-」
どんな実験なんだろうね。それでは行ってみよう♪

“根室光洋中学校で出前授業!” の続きを読む

1年生対象特別講演「ネットリテラシーについて」を実施

クシローネです!
どうも、こんにちは。

今回は、学生対象特別講演の第3段!!
11月6日(月)に1年生を対象に実施した「ネットリテラシーについて」の講演の様子をお届けするよ。
講師は、KDDIの職員の方。

それでは、行くよ~!

“1年生対象特別講演「ネットリテラシーについて」を実施” の続きを読む

阿寒小学校で出前授業を実施

どうもこんにちは。
クシローネだよ。
みんな元気かな?

本日は、11月7日(火)に実施した阿寒小学校への出前授業についてお知らせするね🎵

講師は建築学分野の鈴木邦康准教授で、テーマは「紙で実験・建物のしくみ」。
簡単な模型を使って、建物の強度を確かめる実験をしたぞ!!

それでは、さっそく、見てみましょう♪

“阿寒小学校で出前授業を実施” の続きを読む

保護者懇談・授業参観を実施しました

いつも元気なクシローネです!
こんにちは!!

本日は、11月3日(金)文化の日に実施された保護者懇談&授業参観についてお知らせするね。

釧路高専では、年に1回授業参観日が設定されていて、保護者の方が授業を見学することができるんだ。また、併せて保護者懇談が実施され、学級担任と保護者との面談が行われたぞ。

“保護者懇談・授業参観を実施しました” の続きを読む

サイエンス屋台村に出展しました!

クシローネだよ!
こんにちは~🎶

本日の記事は、11月3日(金)文化の日に実施された平成29年度「青少年のための科学の祭典」釧路大会『サイエンス屋台村』に、釧路高専が出展した件について報告するぞ。

サイエンス屋台村というのは、毎年11月3日文化の日に釧路市こども遊学館で実施される科学実験イベントなんだ。
今回で第18回目を迎え、毎年1,000名以上の参加者が来るんだって。

釧路高専は、このイベントに「後援」していて、10年以上科学実験ブースを出展してきたんだよ。

“サイエンス屋台村に出展しました!” の続きを読む